「労働関係法令改正等に伴う説明会」開催のお知らせ

 

会員企業のみなさま

 

広神商工会

      マイナンバー導入で何が変わるの?

「労働関係法令改正等に伴う説明会」開催について(ご案内)

 

 平成28年1月から「マイナンバー制度」が導入されることに伴い、労働保険の手続きにもマイナンバーが必要となります。

 具体的には従業員雇用の際の手続きや労災保険の申請書類にも、該当従業員のマイナンバーの報告・記載が義務化されます。

 また、マイナンバー以外でも「青少年の雇用促進等に関する法律(平成27年10月施行)」や、「障害者雇用促進法改正(平成28年4月より)」等、労働保険の制度や法律が目まぐるしく変わります。

 そこで、法律や制度による労働保険の変更点等を事業主の皆様に十分にご理解いただくため、下記による説明会を開催することにいたしました。

 時節柄ご多用中とは存じますが、是非ご出席賜りますようお願い申し上げます。

 

  ■日時:12月18日(金) 午後1時30分~午後3時30分まで

  ■会場:小出ボランティアセンター (定員50名)

  ■内容:ハローワークの担当者などによる説明

      ・雇用保険各種届出時のマイナンバー記載について

      ・改正障害者雇用促進法について

      ・青少年の雇用の促進等に関する法律について

      ・労働契約法について

  ■締切:11月20日(金)まで

      ※定員50名のため、先着順となります。ご容赦ください。

 

  申込用紙は「労働保険説明会案内」をクリック!