戸隠神社と歴史公園

 

戸隠神社

戸隠神社戸隠神社は古来より豊作の神として民衆に厚く信仰されていました。

天正三年(1575)に創建され、天正十三年信州の戸隠神社を勧請し、その御信を神威を確立しました。

 戸隠神社

 

九頭竜権現木像

九頭竜権現木像像は信州戸隠神社の奥社、九頭竜神社のご神体として造立されたもので逗子に「安政四丁巳年」(1857)と記されている。

明治十年(1877)東京上野公園で開かれた、第一回内国勧業博覧会に出典要請されたが、ご神体を衆目にさらすことを恐れていたところ、たまたま参詣に訪れていた瀬下市十郎拝み下げしたものと言われている。

像容は九頭竜木像で、像の高さは約40センチ、9つの竜頭部分の彫刻は精緻を極めている。

 

 


戸隠渓流歴史公園

戸隠渓流歴史公園戸隠神社に行く途中に「戸隠渓流歴史公園」があります。

公園内には、水道、トイレがあり、バーベキュー用の施設も用意されています。

木立の中は夏でも涼しく、キャンプも快適です。

公園の利用は決められたルールを守って、気持ちよく利用しましょう。

 

戸隠渓流歴史公園

 


 戸隠渓流歴史公園

公園の脇を小黒川が流れ、夏は水遊びや魚とりなど大瀬の家族連れでにぎわっている。

かじかなどの川魚に出会えるかも。


 

 

アクセスマップ

Fullscreen-Logo
戸隠神社と歴史公園

マップを読込み中 - しばらくお待ち下さい...

戸隠神社: 37.265781, 139.014173
戸隠渓流歴史公園: 37.263158, 139.007928